40代で転職を検討していて、数ある転職エージェントの中でどのサービスを利用すべきか迷う人もいるのではないでしょうか。 

転職エージェントには「総合型」「専門特化型」など、さまざまな特徴があります。各転職エージェントの特徴を理解し、自分に合った転職エージェントを活用することで、40代での転職を成功させましょう。

この記事では、40代向けの転職エージェント23選をランキング形式で紹介します。また、転職エージェントを活用するステップやメリット、転職成功の秘訣まで幅広く解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

転職エージェントとは|転職サイトとの違い

転職エージェントとは、転職を考えている人と採用したい企業側との仲介役を担い、蓄積されたノウハウを生かして転職者にアドバイスを送り、転職をサポートするサービスです。

転職サイトと比較されがちですが、下記の点で大きく異なります。

転職サイト自分ひとりで転職活動の情報収集や対策を行う
転職エージェント担当者が転職活動の情報収集や対策をサポートする

【転職サイトのメリット】

  • 自分のペースで転職活動が行える
  • 異業種転職など企業選びの自由度が高い
  • 求人数が豊富

【転職エージェントのメリット】

  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介される可能性がある
  • キャリアプランに沿った転職相談に乗ってくれる
  • 転職活動の交渉も代行してくれる

このように、転職サイトと転職エージェントには大きな違いがあります。

初めての転職活動で不安な人や現職との兼ね合いで時間があまり取れない人には、転職エージェントがおすすめです。自分の置かれている状況に応じて、利用するサービスを使い分けましょう。

40代におすすめの転職サイトや具体的な活用方法については、下記の記事で詳しく紹介しています。転職サイトの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

>>関連記事「<完全版>40代 おすすめ転職サイト13選|転職のプロの解説から転職ノウハウまで網羅 | ライフシフトラボ・ジャーナル

40代向け おすすめ転職エージェントランキング TOP23

転職エージェントによって特徴や求人案件数、メリットはさまざまです。ここでは、40代におすすめの転職エージェントTOP23を詳しく紹介していきます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、英国やドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを展開するサービスです。こうした特徴を生かし、国内大手企業にとどまらず外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートを特に強みとしています。

求人数 約25,000件
※2022年5月時点
主な特徴 外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職支援が強みの転職エージェント 
おすすめポイント ・約800名のコンサルタントが厳選スカウト求人を紹介
・全求人の約6割以上が「非公開求人」もしくは「独占求人」
・2019年~2022年オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」第1位を獲得
URL https://www.jac-recruitment.jp/

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、「転職支援実績No.1」の転職エージェントです。公開求人数約19万件、非公開求人数約24万件と業界最大級の求人数を保有しており、圧倒的な求人数の中から転職者それぞれに適した求人が見つかります。

  • 自分に合った求人が見つからない
  • 求人の選択肢を広げたい

このような悩みを抱えている人におすすめの転職エージェントです。

求人数約438,500件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴独自に分析した業界・企業情報の提供
おすすめポイント・業界最大級の非公開求人数(20万件以上)
・各業界に精通した実績豊富なアドバイザーが厳選した求人を紹介
・「提出書類添削」「面接対策」など、各種転職サポートが充実
URLhttps://www.r-agent.com/

パーソルキャリア エグゼクティブエージェント

パーソルキャリア エグゼクティブエージェントは、エグゼクティブ層向けの転職・採用支援サービスです。総合人材サービス企業ならではのサービスを結集させ、エグゼクティブ・次世代経営リーダー向けの転職支援サービスを展開しています。

主な特徴「ヘッドハンティングサービス」「求人紹介サービス」の2つのサービスを利用可能
おすすめポイント・ハイクラス層向けの求人案件に特化したヘッドハンティングサービス
・転職希望者の市場価値向上を考えながら転職活動を長期的にサポート
・スカウトが届くのを待つ「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探せる「求人紹介サービス」の併用可能
URLhttps://ix-tenshoku.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアは46万人分の転職ノウハウを生かし、50,000件以上の厳選求人を幅広い人材に紹介する転職エージェントです。利用開始時のカウンセリングを大切にし、求職者それぞれの特徴や経験に合ったサポートが強みです。

求人数50,000件以上(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴カウンセリングを重要視し、幅広い業界・職種の中から求職者に適した求人を紹介
おすすめポイント・転職後に67.1%の人が年収アップを実現
・全求人の約70%が非公開の求人
・オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門4年連続No,1
URLhttps://www.pasonacareer.jp/

スプリング(アデコ)ジャパン

スプリング(アデコ)ジャパンは、スイスに本社を構える世界最大級の総合人材サービス企業「アデコグループ」の転職支援サービスです。国内の大手企業から外資系、グローバル企業のほかにも、堅実な成長を続ける優良中堅企業など、さまざまな業種の幅広い求人情報を保有していることが特徴です。

求人数約55,000件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴コンサルタントが求職者と企業の両方を担当する「360度式コンサルティング」を採用
おすすめポイント・各専門領域に精通したコンサルタントが、求職者の価値を正確に把握し質の高い求人を紹介
・世界60の国と地域でサービスを展開するネットワークで、国内大手企業から外資、グローバル企業まで幅広い求人を紹介
・2022年オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」高評価企業を獲得
URLhttps://www.springjapan.com/

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に精通した転職エージェントです。戦略コンサルやITコンサルなど、各業界のコンサルタントへの転職支援に特化しています。

また、「生涯キャリアパートナー」を信念に掲げており、平均支援期間は約3年と中期から長期にかけての求職者サポートも安心できる点です。

コンサルタントへの転職を検討している人におすすめの転職エージェントです。

主な特徴未経験からコンサルタントを目指す人も支援
おすすめポイント・創業から17年間で約5,000名の現役コンサルタントを支援
・平均支援期間は約3年と長期的サポート
・転職支援だけでなく、独立支援やフリーランスの案件まで提供
URLhttps://www.axc.ne.jp/

クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは、経営幹部クラスの領域を専門としハイクラス転職に特化した転職エージェントです。創業当初は、IT業界におけるエグゼクティブのヘッドハンティングを中心に事業をおこなっていたことから、IT関連企業への転職を特に強みとしています。

また、転職者一人ひとりの価値観や強みなどを理解し、転職後の長期的な活躍を意識した求人紹介にこだわりを持っています。こうした丁寧なサポートもあり、転職後3カ月を越えて活躍する人の割合は98.3%です。

求人数約22,000件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴創業から一貫して「ハイクラス転職」を支援し、経営幹部クラスの領域が専門
おすすめポイント・年収800万円以上のハイクラス求人のみ厳選して紹介
・40代エグゼクティブ層の転職実績も豊富
・企業理念や成長意欲など、独自の審査基準に合格し厳選された企業のみを紹介
URLhttps://www.kandc.com/

プロコミット

プロコミットは、ユニクロやメルカリなどの優良成長企業、ベンチャー、スタートアップ企業への転職を専門に扱う転職エージェントです。これまで転職支援を行ってきた豊富な実績を武器にハイクラス求人や非公開求人を豊富に保有しています。

主な特徴ベンチャー、スタートアップ企業、優良成長企業への転職支援が強み
おすすめポイント・膨大な数のベンチャー、スタートアップ企業への転職を支援
・求職者の面談情報や求人企業の情報を在籍するコンサルタント全員でシェアし、最適なサポートサービスを提供
・非公開の優良求人を多数保有
URLhttps://www.procommit.co.jp/

メイテックネクスト

メイテックネクストは、エンジニアの転職に特化した転職エージェントです。国内大手企業から業績と実績に優れた企業まで、エンジニア専門ならではの求人を常時10,000件以上保有している点が強みです。

また、在籍するコンサルタントの半数以上がメーカーの技術系分野出身であることから、各専門分野の内容も気軽に相談できます。

求人数10,000件以上(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴エンジニア専門の転職エージェント
おすすめポイント・エンジニア専業転職支援会社「求人数第1位」
・機械・電気・半導体など、各分野専門のコンサルタントが転職サポート
・メイテックネクストならではの独占求人を多数保有
URLhttps://www.m-next.jp/

クイック

引用:クイック

クイックは、高度な専門性を生かした精度の高いマッチングを強みとしている転職エージェントです。豊富な実績をもつコンサルタントが転職希望者に丁寧なヒアリングを行い、経験やスキルなどからそれぞれに合った的確な求人を紹介します。

主な特徴業界ごとに専門特化したサービスを展開
おすすめポイント・1人のコンサルタントが転職希望者と企業の双方を担当し、ベストなマッチングを実現
・IT関連から消費財業界関連、医療・福祉関連まで幅広い業界と職種の転職支援サービスを展開
・担当のキャリアアドバイザーが転職希望者の経験やスキル、志向性などを丁寧にヒアリングし、的確な求人情報を紹介
URLhttps://919.jp/

アズール&カンパニー

アズール&カンパニーは、外資系企業や消費財業界を専門に転職支援をおこなう転職エージェントです。2002年の創業以来、外資系・消費財業界への転職支援にこだわり続け、数多くの転職者をサポートしています。

転職成功に向けて転職希望者とコンサルタントとの面談を重視しており、転職希望者の経験やスキル、想いなどから適正を見極め、適切なキャリアプランの提案が受けられるのも特徴です。

主な特徴外資系企業や消費財業界に特化し、実績豊富な転職エージェント
おすすめポイント・紹介企業の80%以上が外資系企業
・業界出身者、人材紹介業経験者など実績豊富なコンサルタントが丁寧に事前面談をおこない、転職者に合った厳選求人を紹介
・担当コンサルタントが、応募企業の採用ポジションやニーズ、採用の背景などの情報収集をおこない転職者に提供
URLhttps://www.azureweb.jp/

MS-japan

引用:MS-japan

MS-japanは、管理部門・士業に特化した転職エージェントです。取り扱う職種は幅広く、具体的には下記のような職種をメインで取り扱っています。

【管理部門】

  • 経理、財務
  • 人事、総務
  • 法務
  • 経営企画 など

【士業】

  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • コンサルタント など

大手上場企業や外資系企業、会計事務所や金融機関まで、業界トップクラスの求人数とコンサルタントの丁寧なサポートがMS-japanの強みです。管理部門・士業への転職を検討中の人はぜひ利用してみてください。

主な特徴管理部門・士業に特化した転職エージェント
おすすめポイント・管理部門、士業特化型30年以上の実績とノウハウを生かした転職支援
・MS-japan独占求人が多く、非公開求人の割合は90%
・管理部門、士業におすすめしたい転職エージェントNo1を獲得(2021年11月|日本トレンドリサーチ調査)
URLhttps://www.jmsc.co.jp/

プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンクは、エグゼクティブ・ハイクラス人材向けの転職エージェントです。経営職や管理職、専門職の厳選された求人を多数保有しており、転職した人の約70%が年収アップに成功しています。

在籍するコンサルタントは、リクルート主催の「GoodAgentAward」で特別賞を受賞するなど数多くの受賞歴をもち、転職について安心して相談できる点も魅力のひとつです。

求人数約10,100件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴エグゼクティブ・ハイクラス人材の転職エージェント
おすすめポイント・求人の平均年収は1,000万円以上
・書類選考の通過率70%以上
・全求人の93%が一般には非公開の求人
URLhttps://www.pro-bank.co.jp/jobchange/

ムービン

引用:ムービン

ムービンは、コンサルティング業界への転職支援に特化した転職エージェントです。20年以上にわたり、コンサルティング業界への転職を支援し続けた実績とノウハウを生かし、転職成功率で実績No1を誇っています。

コンサル特有のケース面接対策やポイントを押さえた書類対策など、コンサルタント業界に精通しているムービンならではの対策が魅力のひとつです。

主な特徴コンサルティング業界への転職に特化した転職エージェント
おすすめポイント・コンサルティング業界への転職支援実績No1
・コンサルタント業界出身の実績豊富なアドバイザーが、求職者を徹底的に支援
・各コンサルティングファームの圧倒的な転職情報量を保有
URLhttps://www.movin.co.jp/

キャリアインキュベーション

キャリアインキュベーションは、ハイクラス・エグゼクティブ人材専門の転職エージェントです。日系・外資問わず、企業の中核を担うポジションへの転職を支援し、40歳以上の人が獲得したオファー年収は平均1,700万円以上という高い実績が魅力です。

主な特徴コンサルティング業界やプライベートエクイティ業界などに強みをもつ、ハイクラス向け転職エージェント
おすすめポイント・転職決定者の70%以上が年収1,000万円以上
・業界や職種に対して、深い知見と高い専門性を持った経験豊富なエージェントが転職をサポート
・一般に公開されていない非公開求人や独占求人を多数保有
URLhttps://www.careerinq.com/

リクルートエグゼクティブエージェント

リクルートエグゼクティブエージェントは、経営幹部やエグゼクティブ層といったハイクラス人材向けの転職エージェントです。母体であるリクルートが誇る圧倒的な求人数や人材紹介実績を生かし、厳選された企業の非公開求人を多く保有している点が強みです。

また、担当業界を熟知した経験豊富なコンサルタントが、国内外問わず求職者に適した求人を紹介し転職を支援します。

主な特徴経営幹部・エグゼクティブ層に特化した転職エージェント
おすすめポイント・リクルートが保有する日本最大級のエグゼクティブ人材ネットワークを活用し、厳選された求人を紹介
・業界ごとに編成された実績豊富なコンサルタントが、業界特性に合わせた転職を支援
・製造業から消費財、IT関連まで幅広い求人を紹介
URLhttps://www.recruit-ex.co.jp/change-job/

JACエグゼクティブ

JACエグゼクティブは、1988年に日本で事業を開始して以来、一貫してエグゼクティブポジションの転職支援にこだわってきた実績ある転職エージェントです。

また、英国やシンガポール、中国など世界10カ国で人材紹介サービスを展開しているグローバルネットワークを生かし、外資系企業の転職支援でも数多くの実績を残しています。

主な特徴エグゼクティブポジションに特化した転職エージェント
おすすめポイント・英国とアジア9カ国に広がるグローバルネットワークを生かし、外資系企業や日系企業の海外案件など、グローバル領域に強い
・長年特定の業界を専門にしている経験豊富なコンサルタントが、エグゼクティブポジションへの転職をサポート
・30年以上エグゼクティブポジションの転職支援を行ってきた実績と信頼を生かし、幅広い職種の優良求人を保有
URLhttps://www.jac-executive.jp/

エンワールドジャパン<外資系に強い>

エンワールドジャパンは、豊富なグローバル人材データベースや海外拠点に広がるネットワークを生かし、外資・グローバル転職に特化した転職エージェントです。

年収800万円以上の求人案件を常時10,000件以上取り扱っており、転職成功者のサービス満足度は97%と圧倒的に支持されている点も魅力のひとつです。

主な特徴外資系やグローバル企業のハイクラス求人に特化
おすすめポイント・「入社後活躍」をミッションに掲げ、転職後も継続的にフォローアップ
・各分野におけるトップ企業と提携しており、優良企業の厳選された求人を紹介
・正社員の求人のみならず、エグゼクティブやスペシャリストの派遣・契約案件も紹介
URLhttps://www.enworld.com/

ロバート・ウォルターズ・ジャパン<外資系に強い>

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、主に外資系・日系グローバル企業におけるバイリンガルの転職採用支援を強みにする転職エージェントです。非公開の求人情報や英語力を生かしたグローバル企業の求人を多数保有しています。

世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャーや中小企業の求人まで、幅広い求人を取り扱っている点もロバート・ウォルターズ・ジャパンの魅力です。

主な特徴外資系、日系グローバル企業専門の転職エージェント
おすすめポイント・世界32カ国の主要都市にオフィスを構え、外資・日系グローバル企業への転職支援に豊富な実績
・正社員のみならず、派遣や契約社員のキャリアアップもサポート
・各業界に精通したバイリンガルコンサルタントが転職支援
URLhttps://www.robertwalters.co.jp/

ヘイズ・ジャパン<外資系に強い>

ヘイズは、英国に本社を構える外資系・グローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。2001年にヘイズ・ジャパンを設立し、現在では東京・大阪・横浜の3都市を拠点にする日本最大規模の外資系人材紹介会社です。

約20年にわたり積み重ねた豊富な実績とノウハウを武器に数多くの転職者サポートを行っています。

主な特徴グローバル企業や外資系企業への転職支援に特化したハイスキル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・IT関連やマーケティングなど15の専門分野に精通したコンサルタントが転職を支援
・正社員、派遣社員、契約社員の幅広い求人を紹介
・世界33の国と地域に254の拠点をもつグローバルネットワークを生かし、外資系企業への転職をサポート
URLhttps://www.hays.co.jp/

マイケル・ペイジ<外資系に強い>

マイケル・ペイジは、世界一流の外資系企業への転職をサポートする転職エージェントです。2001年に日本に進出して以降、現在までに1,400社以上もの外資系企業へ転職を支援しています。

日本の転職市場に精通しながらも、世界に広がる独自のネットワークを駆使し、数多くの転職者をサポートしています。

主な特徴大手から振興のベンチャーまで、あらゆる外資系企業を専門に扱う転職エージェント
おすすめポイント・世界36カ国に拠点をもつ独自のネットワークを生かし、あらゆる業界と分野に精通したコンサルタントが転職サポート
・1名のコンサルタントが転職者と企業の双方を担当し、迅速かつ的確なマッチングを実現
・正社員だけでなく、契約社員、派遣社員におけるすべての雇用形態で優良求人を多数保有
URLhttps://www.michaelpage.co.jp/

RGFエグゼクティブ<外資系に強い>

RGFエグゼクティブは、東京に拠点を構える外資系企業をメインにした転職エージェントです。日本だけでなくアジア各国にビジネスを展開し、多岐多様な業種・職種に特化したプロフェッショナルな専門コンサルタントが転職活動をサポートします。

主な特徴バイリンガル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・高度な専門知識と 豊富な経験を有するコンサルタントが業種・職種に応じてチームを編成し転職者をサポート
・グローバルネットワークを活かして、多数の外資・日系のクライアント企業を紹介
・金融やIT関連、不動産など幅広い業界・職種に対応した優良求人を多数保有
URLhttps://www.rgf-executive.jp/

RGFプロフェッショナル<外資系に強い>

RGFプロフェッショナルは、日本国内でビジネスを展開する外資系企業並びにグローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。日本最大規模の人材総合サービスカンパニー「リクルート」のグループ会社でもあり、業界トップクラスのデータベースから大手外資系・グローバル企業を求職者に提案します。

主な特徴外資系・日系グローバル企業への転職を支援するバイリンガル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・日本最大級の人材総合サービスカンパニー「リクルートグループ」の強みを生かし、幅広い業種・職種の優良求人を紹介
・市場・業界分析に基づいたアドバイスを提供し、納得できる最終判断を行うためのサポート
・アジアの主要都市を網羅するRGFのネットワークを生かし、求職者一人ひとりに適した求人を紹介
URLhttps://www.rgf-professional.jp/ja/

<ターゲット別> おすすめ転職エージェント

それぞれの転職エージェントには特徴があり、自分に合ったサービスを利用することが大切です。

ここでは、ターゲット別におすすめの転職エージェントを紹介していきます。転職エージェント選びの参考にしてみてください。

40代総合向け

経験やスキルが豊富な40代の人には、専門性が高い求人を幅広く保有している下記のような転職エージェントがおすすめです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、「転職支援実績No.1」の転職エージェントです。公開求人数約19万件、非公開求人数約24万件と業界最大級の求人数を保有しており、圧倒的な求人数の中から転職者それぞれに適した求人が見つかります。

  • 自分に合った求人が見つからない
  • 求人の選択肢を広げたい

このような悩みを抱えている人におすすめの転職エージェントです。

求人数約438,500件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴独自に分析した業界・企業情報の提供
おすすめポイント・業界最大級の非公開求人数(20万件以上)
・各業界に精通した実績豊富なアドバイザーが厳選した求人を紹介
・「提出書類添削」「面接対策」など、各種転職サポートが充実
URLhttps://www.r-agent.com/

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、英国やドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを展開する転職エージェントです。こうした特徴を生かし、国内大手企業にとどまらず外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートを特に強みとしています。

求人数約25,000件
※2022年5月時点
主な特徴外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職支援が強みの転職エージェント
おすすめポイント・約800名のコンサルタントが厳選スカウト求人を紹介
・全求人の約6割以上が「非公開求人」もしくは「独占求人」
・2019年~2022年オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」第1位を獲得
URLhttps://www.jac-recruitment.jp/

パーソルキャリア エグゼクティブエージェント

パーソルキャリア エグゼクティブエージェントは、エグゼクティブ層向けの転職・採用支援サービスです。総合人材サービス企業ならではのサービスを結集させ、エグゼクティブ・次世代経営リーダー向けの転職支援サービスを展開しています。

主な特徴「ヘッドハンティングサービス」「求人紹介サービス」の2つのサービスを利用可能
おすすめポイント・ハイクラス層向けの求人案件に特化したヘッドハンティングサービス
・転職希望者の市場価値向上を考えながら転職活動を長期的にサポート
・スカウトが届くのを待つ「ヘッドハンティングサービス」と、自分で求人を探せる「求人紹介サービス」の併用可能
URLhttps://ix-tenshoku.jp/

女性向け

ライフスタイルに合わせたキャリアアップや仕事と家庭の両立など、女性の理想の働き方を叶えつつ転職を目指したい人には、女性向けの転職エージェントの活用がおすすめです。

女性向けの転職エージェントでは、女性の活躍を推進する企業や過去に女性が多く転職している業界の求人を多く取り扱っているため、希望の求人に出会える可能性が高いです。

転職エージェントによっては、女性向けの転職支援サービスを展開しているので、参考にしてみてください。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、女性の転職希望者へのサポートを専門に行う転職エージェントです。サービス開始から18年以上、女性向けの転職支援を行ってきたノウハウと実績を生かし、年間で5,000名以上の女性転職希望者のキャリアカウンセリングを実施しています。

主な特徴女性の転職を専門に扱う転職エージェント
おすすめポイント・年間5,000名以上の女性転職希望者へのキャリアカウンセリング
・女性の転職支援を開始して18年以上の実績
・面接対策の一環として「面接メイクアップサービス」を受講可能
URLhttps://type.woman-agent.jp/

パソナキャリア

パソナキャリアは46万人分の転職ノウハウを生かし、50,000件以上の厳選求人を幅広い人材に紹介する転職エージェントです。利用開始時のカウンセリングを大切にし、求職者それぞれの特徴や経験に合ったサポートが強みです。

2016年より、「女性活躍推進コンサルティングチーム」をパソナキャリア内で発足しており、女性の転職支援にも力を入れています。

求人数 50,000件以上(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴 カウンセリングを重要視し、幅広い業界・職種の中から求職者に適した求人を紹介
おすすめポイント ・転職後に67.1%の人が年収アップを実現
・全求人の約70%が非公開の求人
・オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門4年連続No1
URL https://www.pasonacareer.jp/

リブズ(旧リブズキャリア)

リブズは、年収600万円以上のエグゼクティブ案件から在宅ワーク中心の業務委託案件まで、現代の働き方に合わせた幅広い求人を提供する転職サイトです。女性のニーズに適した求人案件を効率良く探せる機能が充実している点も魅力のひとつです。

主な特徴リモートワークやフレックスなど、さまざまな働き方を支援する女性向け転職サイト
おすすめポイント・ダイバーシティに関する数値や取り組み情報が充実しており、企業のスタンスを客観的データから把握可能
・企業のコアポジションを担う案件から、在宅ワーク中心の業務委託案件まで、幅広い求人を網羅
・求人には仕事内容や労働条件だけでなく、期待される役割や会社と共に解決したい課題まで具体的に記載
URLhttps://career.prismy.jp/

IT業界 / ITエンジニア

IT業界やITエンジニアの転職を希望する人は、IT・Web・ゲーム業界への転職支援実績が豊富な転職エージェントを選びましょう。IT業界やゲーム業界に強みをもつ転職エージェントでは、業界に精通したコンサルタントが在籍しているため、転職活動を効率的にすすめることが可能です。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、年収やキャリア、スキルを「今よりも高く」を目標に掲げるITエンジニア・Webデザイナー専門の転職エージェントです。ITエンジニアやWebデザイナーの業界に精通した経験豊富なアドバイザーが転職をサポートし、初回提案時の内定率は90%の実績を誇ります。

主な特徴ITエンジニア・Webデザイナー専門の転職エージェント
おすすめポイント・初回の提案での内定率90%
・エンジニア業界を知り尽くしたアドバイザーが転職をサポート
・年収アップ率60%以上
URLhttps://career.levtech.jp/

ギークリー

引用:ギークリー

ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界に特化したキャリアコンサルティングを行う転職エージェントです。業界の大手企業との太いリレーションを築いており、各企業の働き方や文化など、求人票だけでは読み取れない内容まで詳しく提供できる点も強みです。

主な特徴IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント
おすすめポイント・IT業界への転職支援実績9,000件以上
・年収アップ率76%以上
・非公開求人数19,000件以上
*2022年5月時点
URLhttps://www.geekly.co.jp/

ワークポート

ワークポートは、さまざまな業界・職種への転職をサポートする転職エージェントです。設立当初からIT業界やゲーム業界を専門に扱っており、各企業とのコネクションと多くの転職実績を強みとしています。

完全未経験からプロのエンジニアを目指すための無料プログラミングスクール「みんスク」の運営を行うなど、IT業界に特に力を入れています。

主な特徴IT業界・ゲーム業界への転職支援が強みの転職エージェント
おすすめポイント・転職決定人数No1の実績
・業界出身のコンサルタントが専門知識をもって丁寧に対応
・約70%~90%が非公開求人
URLhttps://www.workport.co.jp/

ハイクラス(高年収)

ハイクラスな求人ほど経営幹部クラスの求人が多くなるため、非公開求人が多くなる傾向です。自分ひとりでは見つけることが難しい非公開求人も、転職エージェントを利用することで紹介してもらえる可能性が高いので、下記の転職エージェントの利用がおすすめです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはロンドン発祥の日系転職エージェントで、英国やドイツ、アジア8カ国に広がる独自のグローバルネットワークを展開する転職エージェントです。こうした特徴を生かし、国内大手企業にとどまらず外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートを特に強みとしています。

求人数約25,000件
※2022年5月時点
主な特徴複数のコンサルタントがサポート
おすすめポイント・約800名のコンサルタントが厳選スカウト求人を紹介
・外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職支援が強み
・2019年~2022年オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」第1位を獲得
URLhttps://www.jac-recruitment.jp/

Spring転職エージェント

スプリング(アデコ)ジャパンは、スイスに本社を構える世界最大級の総合人材サービス企業「アデコグループ」の転職支援サービスです。国内の大手企業から外資系、グローバル企業のほかにも、堅実な成長を続ける優良中堅企業など、さまざまな業種の幅広い求人情報を保有しているのが特徴です。

求人数約55,000件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴コンサルタントが求職者と企業の両方を担当する「360度式コンサルティング」を採用
おすすめポイント・各専門領域に精通したコンサルタントが、求職者の価値を正確に把握し質の高い求人を紹介
・世界60の国と地域でサービスを展開するネットワークで、国内大手企業から外資、グローバル企業まで幅広い求人を紹介
・2022年オリコン顧客満足度調査「ハイクラス・ミドルクラス転職」高評価企業を獲得
URLhttps://www.springjapan.com/

クライス&カンパニー

クライスアンドカンパニーは、経営幹部クラスの領域を専門としハイクラス転職に特化した転職エージェントです。創業当初は、IT業界におけるエグゼクティブのヘッドハンティングを中心に事業をおこなっていたことから、IT関連企業への転職を特に強みとしています。

また、転職者一人ひとりの価値観や強みなどを理解し、転職後の長期的な活躍を意識した求人紹介にこだわりを持っています。こうした丁寧なサポートもあり、転職後3カ月を越えて活躍する人の割合は98.3%です。

求人数約22,000件(非公開求人込み)
※2022年5月時点
主な特徴創業から一貫して「ハイクラス転職」を支援し、経営幹部クラスの領域が専門
おすすめポイント・年収800万円以上のハイクラス求人のみ厳選して紹介
・40代エグゼクティブ層の転職実績も豊富
・企業理念や成長意欲など、独自の審査基準に合格し厳選された企業のみを紹介
URLhttps://www.kandc.com/

外資系

外資系企業へ転職したい人におすすめの転職エージェントを紹介していきます。ハイクラス同様に非公開求人が多いのが特徴です。

下記のような転職エージェントが外資系企業への転職におすすめです。

エンワールドジャパン

エンワールドジャパンは、豊富なグローバル人材データベースや海外拠点に広がるネットワークを生かし、外資・グローバル転職に特化した転職エージェントです。

年収800万円以上の求人数は常時10,000件以上を保有し、転職成功者のサービス満足度は97%と圧倒的に支持されている点も魅力のひとつです。

主な特徴外資系やグローバル企業のハイクラス求人に特化
おすすめポイント・「入社後活躍」をミッションに掲げ、転職後も継続的にフォローアップ
・各分野におけるトップ企業と提携しており、優良企業の厳選された求人を紹介
・正社員の求人のみならず、エグゼクティブやスペシャリストの派遣・契約案件も紹介
URLhttps://www.enworld.com/

ロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、主に外資系・日系グローバル企業におけるバイリンガルの転職採用支援を強みにする転職エージェントです。非公開の求人情報や英語力を生かしたグローバル企業の求人を多数保有しています。

世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャーや中小企業の求人まで、幅広い求人を取り扱っている点もロバート・ウォルターズ・ジャパンの魅力です。

主な特徴外資系、日系グローバル企業専門の転職エージェント
おすすめポイント・世界32カ国の主要都市にオフィスを構え、外資・日系グローバル企業への転職支援に豊富な実績
・正社員のみならず、派遣や契約社員のキャリアアップもサポート
・各業界に精通したバイリンガルコンサルタントが転職支援
URLhttps://www.robertwalters.co.jp/

ヘイズ・ジャパン

ヘイズは、英国に本社を構える外資系・グローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。2001年にヘイズ・ジャパンを設立し、現在では東京・大阪・横浜の3都市を拠点にする日本最大規模の外資系人材紹介会社です。

約20年にわたり積み重ねた豊富な実績とノウハウを武器に数多くの転職者サポートを行っています。

主な特徴グローバル企業や外資系企業への転職支援に特化したハイスキル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・IT関連やマーケティングなど15の専門分野に精通したコンサルタントが転職を支援
・正社員、派遣社員、契約社員の幅広い求人を紹介
・世界33の国と地域に254の拠点をもつグローバルネットワークを生かし、外資系企業への転職をサポート
URLhttps://www.hays.co.jp/

マイケル・ペイジ

マイケル・ペイジは、世界一流の外資系企業への転職をサポートする転職エージェントです。2001年に日本に進出して以降、現在までに1,400社以上もの外資系企業へ転職を支援しています。

日本の転職市場に精通しながらも、世界に広がる独自のネットワークを駆使し、数多くの転職者をサポートしています。

主な特徴大手から振興のベンチャーまで、あらゆる外資系企業を専門に扱う転職エージェント
おすすめポイント・世界36カ国に拠点をもつ独自のネットワークを生かし、あらゆる業界と分野に精通したコンサルタントが転職サポート
・1名のコンサルタントが転職者と企業の双方を担当し、迅速かつ的確なマッチングを実現
・正社員だけでなく、契約社員、派遣社員におけるすべての雇用形態で優良求人を多数保有
URLhttps://www.michaelpage.co.jp/

RGFエグゼクティブ

RGFエグゼクティブは、東京に拠点を構える外資系企業をメインにした転職エージェントです。日本だけでなくアジア各国にビジネスを展開し、多岐多様な業種・職種に特化したプロフェッショナルな専門コンサルタントが転職活動をサポートします。

主な特徴バイリンガル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・高度な専門知識と 豊富な経験を有するコンサルタントが業種・職種に応じてチームを編成し転職者をサポート
・グローバルネットワークを活かして、多数の外資・日系のクライアント企業を紹介
・金融やIT関連、不動産など幅広い業界・職種に対応した優良求人を多数保有
URLhttps://www.rgf-executive.jp/

RGFプロフェッショナル

RGFプロフェッショナルは、日本国内でビジネスを展開する外資系企業並びにグローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。日本最大規模の人材総合サービスカンパニー「リクルート」のグループ会社でもあり、業界トップクラスのデータベースから大手外資系・グローバル企業を求職者に提案します。

主な特徴外資系・日系グローバル企業への転職を支援するバイリンガル人材向けの転職エージェント
おすすめポイント・日本最大級の人材総合サービスカンパニー「リクルートグループ」の強みを生かし、幅広い業種・職種の優良求人を紹介
・市場・業界分析に基づいたアドバイスを提供し、納得できる最終判断を行うためのサポート
・アジアの主要都市を網羅するRGFのネットワークを生かし、求職者一人ひとりに適した求人を紹介
URLhttps://www.rgf-professional.jp/ja/

転職エージェントを使う5つのステップ

転職エージェントを使う5つのステップ

ここまで紹介してきた通り、転職エージェントにはそれぞれ特徴があります。まずは、自分に合った転職エージェントを探して利用することが大切です。

転職エージェントを利用した場合、どのような流れで入社まで進んでいくのでしょうか。

ここでは、転職エージェントを使う5つのステップについて紹介してきます。数多くの転職エージェントがありますが、基本的な利用方法は同じですので参考にしてみてください。

会員登録 

転職エージェントを利用するには、会員登録をする必要があります。会員登録は無料で行えますので、気になる転職エージェントに気軽に登録してみましょう。

公式サイトTOPページの登録フォームから必要事項を入力し、登録を進めていきます。入力する必要事項は下記のような内容です。

  • 氏名、年齢、住所、連絡先などの個人情報
  • 現在の職業(業種や職種など)
  • 職務経歴(過去の勤め先や転職回数など)
  • 資格やスキル
  • 転職するうえで希望する条件(年収や働き方など)
  • 連絡可能な日時

職務経歴については案件を紹介する際の重要な情報となるため、詳しく丁寧に記載しておくことをおすすめします。

キャリアアドバイザーとの面談 / 応募

会員登録時に入力した「連絡可能な日時」に、転職エージェントの担当者から面談日時の打ち合わせの連絡が届きますので、面談日時を決定しましょう。面談日時が決まったら、実際にキャリアアドバイザーとの面談です。

面談の内容は、会員登録時に入力した内容を基にさらに掘り下げた質問を受けます。例えば、下記のような内容を聞かれるケースが多いので、あらかじめ考えておくと面談がスムーズに進みます。

  • 希望する業界、業種
  • 希望の年収と働き方
  • 自らが考えているキャリアプラン

面談と聞くと緊張してしまう人も少なくありませんが、キャリアアドバイザーとの面談は企業との面接とはまったく別物です。転職に関する相談にも親身になって一緒に考えてくれるので気軽に面談に臨みましょう。

面談の内容を踏まえて、自分に合った求人をいくつか提案してもらえます。転職エージェントでは、転職サイトなどには掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

自分のキャリアプランや価値観と照らし合わせて、応募する求人を決めましょう。

履歴書 / 職務経歴書の添削、面接対策

応募する求人が決まったら、履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する必要があります。また、同時に面接対策を始めておきましょう。

注意するポイントとして、応募する企業に合わせた書類作成、面接対策が求められます。自分の経験やスキルを客観的に振り返り、企業側の視点で考えなければ的外れなものになってしまう可能性が高いからです。

各転職エージェントのキャリアアドバイザーは、こうした応募書類の添削や面接対策をこれまでのノウハウを生かして、全力でサポートしてくれます。

  • 企業の求める人材に合わせた応募書類の書き方
  • 想定される質問と効果的な回答例
  • アピールポイントを過不足なく伝えるためのアドバイス

これらは一例ですが、転職希望者の強みを最大限引き出せるように一緒に対策をしてくれるので、自信を持って求人に応募することが可能です。

面接

応募する企業に履歴書や職務経歴書などの応募書類を提出後、キャリアアドバイザーが企業との面接日を調整してくれるケースが多いです。

面接当日までに十分な面接対策を行い、自分の面接可能なスケジュールをキャリアアドバイザーに伝えておきましょう。また、当日持参していく物や面接時の服装についても事前にしっかり確認しておき、直前にバタバタしないようにしておくことが大切です。

当日の持ち物は企業から指示があった物以外にも、下記のような物もあるとおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

  • 筆記用具(書類に記入を求められた時に必要)
  • 履歴書、職務経歴書のコピー(面接前の最終確認)
  • 募集要項や企業情報資料(面接前の最終確認)
  • 印鑑(交通費の精算などがある場合)
  • 面接会場周辺のマップ(会場の確認)
  • ハンカチなど(身だしなみ)

服装については、基本的にはスーツを着用します。

男性の場合、髪をまとめて髭も整え、面接官に清潔感を与える身だしなみを心掛けましょう。また、ネクタイも派手な色は避けるのが無難です。

女性の場合、ボトムスはスカートでもパンツでも問題ありませんが、髪が長いようならひとつにまとめて、派手なメイクは避けるようにしましょう。

入社決定

無事に企業から内定が出れば、内定を承諾するか確認されます。

キャリアアドバイザーは、年収や入社時期などの条件面で企業と交渉を行ってくれます。自分から直接企業に伝えにくい内容をキャリアアドバイザーが代行して企業と交渉してもらえるので、希望をしっかりと伝えて任せましょう。

また、現職の退職手続きや退職時期などについても、キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれますので、不安や悩みがあれば相談することをおすすめします。

転職エージェントを活用する3つのメリット

40代で転職エージェントを利用するメリットはたくさんあります。ここでは、40代で転職エージェントを活用する3つのメリットについて詳しく紹介していきます。

転職サイトとの違い

まずは、転職エージェントと転職サイトとの違いについて見ていきましょう。本記事の冒頭でもお伝えした通り、転職サイトと転職エージェントの大きな違いは下記の点です。

転職サイト自分ひとりで情報収集や対策などの転職活動を行う
転職エージェント担当者が情報収集や対策などの転職活動をサポート

【転職エージェントのメリット】

  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人が紹介される可能性がある
  • キャリアプランに沿った転職相談に乗ってくれる
  • 転職活動の交渉も代行してくれる

ここからは、上記に挙げた転職エージェントのメリットについて、さらに掘り下げて紹介していきます。

メリット1: 非公開の求人が紹介される可能性も

転職エージェントを活用することで、40代の人材を求めている企業の非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。非公開求人とは、転職サイトやウェブサイトなど、インターネット上に掲載していない求人のことです。

非公開求人を豊富に保有している点は、転職エージェントを活用する大きなメリットと言えます。

40代の非公開求人を出す企業は、下記のように求人理由が具体的に決まっている場合が多い傾向です。

  • 今年で定年退職を迎える〇〇課長の後継者が必要
  • 20XX年から計画している〇〇プロジェクトのリーダー役を担える人材が必要
  • 新規で立ち上げ予定の部署に専門性が高いスペシャリスト人材が必要

募集人数が少なく求める人物像も明確に決まっているため、転職エージェントで非公開求人を出し、適合する人材とのマッチングをはかりたい企業は少なくありません。

メリット2: キャリアプランに沿った転職相談に乗ってくれる

転職エージェントを活用した場合、在籍するキャリアアドバイザーが転職希望者それぞれのキャリアプランに沿った転職相談に乗ってくれます。

例えば、40代の転職活動で悩みを抱えがちな下記のような相談にもアドバイスをもらえるので、ささいなことでも相談してみましょう。

  • 転職すべきかどうか迷っている
  • 業種や職種を変えるべきか悩んでいる
  • 転職先がなかなか決まらず今後の転職活動に不安を感じている

面談で伝えたキャリアプランに沿って客観的なアドバイスをもらえるため、転職における悩みや不安を解消し、モチベーションを下げることなく転職活動に臨めます。

メリット3:転職活動の交渉も代行してくれる

自分ひとりで転職活動を行う場合、応募した企業との面接日時などの調整をすべて自分で行わなければなりません。応募した企業とのやり取りは日中に行うことが多いため、仕事をしながらの転職活動は、企業とのやり取りに手間や時間がかかりがちです。

転職エージェントを活用することで、こうした企業との交渉を代行してもらえるため、転職活動にかかる手間や時間を大幅に減らせます。

また、内定が決まった後も給与や入社時期などの細かい交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれます。

給与など条件面の交渉は、自分から企業に直接伝えるのは気が引けるものです。転職のプロである転職エージェントが企業との交渉を代行してくれることで、安心して転職活動を進めることが可能です。

転職エージェントを活用する注意点

転職エージェントを活用する注意点

ここまで転職エージェントのメリットについて紹介してきましたが、転職エージェントを活用すれば必ず転職できるわけではないので注意が必要です。

ここでは、転職エージェントを活用する注意点について詳しく紹介していきます。注意点を事前にしっかり理解しておくことで、転職成功に近づきますので参考にしてみてください。

転職エージェントの言葉を鵜呑みにしすぎない

転職エージェントは、転職希望者に対しさまざまな情報を提供してくれます。例えば、応募する求人の提案や企業の情報などが挙げられます。しかし、転職エージェントからのすべての情報を鵜呑みにするのは避けましょう。

仮に、転職先がなかなか決まらない状況が続いていた場合、転職エージェントから採用されることを優先して求人を提案されるケースもあります。提案された求人が自分のスキルや希望を満たさないものだった場合、転職後に後悔することになります。

転職エージェントから提案された求人が、自分の希望とマッチしているか必ず確認しておきましょう。

また、転職エージェントから企業の情報を提供された場合も同様です。転職エージェントから提供された情報も参考にすべきですが、その情報がすべてとは限りません。

その企業で実際に働いている人の情報、過去に働いたことがある人の情報なども参考にして転職活動をすすめていくことで、より転職成功に近づけます。企業の口コミや評判を確認する方法は、「OpenWork」や「enライトハウス」などのサイトを活用するのがおすすめです。

転職エージェントは数多くの有意義な情報を提供してくれますが、決して任せっきりにしないよう自分でも別視点で情報収集を進めていくことが転職成功の近道となります。

年収アップに固執しない

40代で転職エージェントを活用する際に、年収アップに固執しすぎないように注意しましょう。40代で年収アップに固執しすぎるあまりに、転職活動が長引き精神的に追い込まれる人も少なくありません。

また、転職エージェントから提供される求人の選択肢も狭くなり、自分に合った理想の求人から遠ざかってしまう可能性もあります。

40代転職者の年収変化については、本記事の後半「40代の転職の現状」で詳しく紹介していますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

転職エージェント以外の転職方法も検討する

40代で転職する方法は、転職エージェントだけではありません。ビジネスSNSや転職サイトなど、転職エージェントを活用しなくても転職する方法はさまざまです。

ビジネスSNSはビジネスに特化したSNSのことで、ビジネスに関する情報収集やビジネス上で知り合った人と交流を深めることが可能です。企業から直接スカウトを受け取れる可能性もあるため、転職にも生かせるツールと言えます。「LinkedIn」や「YOUTRUST」などが代表的なビジネスSNSです。

転職サイトは、転職エージェントと同様に多くのサービスがあり、それぞれ特徴やターゲット層が異なります。40代向けにおすすめの転職サイトも複数あるので、自分に合った求人がないか探してみましょう。

転職エージェントを利用することに抵抗がある人やキャリアアドバイザーとの面談が苦手という人は、ビジネスSNSや転職サイトなどの利用も検討してみてください。

40代向けにおすすめの転職サイトについては、下記の記事で詳しく紹介しています。転職サイトの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

>>関連記事「<完全版>40代 おすすめ転職サイト13選|転職のプロの解説から転職ノウハウまで網羅

転職エージェント選びの5つのポイント

2016年に厚生労働省が発表した調査結果によれば、転職エージェント(民営職業紹介事業所数)の数は全国20,000件以上となっています。数ある転職エージェントの中から、どのサービスを利用するべきか迷ってしまう人も少なくありません。

ここでは、自分に合った転職エージェントを利用するために、覚えておきたい5つのポイントについて詳しく紹介していきます。

転職エージェントが向いている業界や職種を調べる

まずは、それぞれの転職エージェントが向いている業界や職種を調べることが大切です。転職エージェントは大きく分けて下記の2種類に分類されます。

  1. 総合型エージェント
  2. 専門特化型エージェント

それぞれの転職エージェントの特徴について見ていきましょう。

総合型エージェント

総合型エージェントは、業界や職種を問わず数多くの幅広い求人を保有する転職エージェントです。総合型の転職エージェントは大手が運営しているケースが多く、キャリアアドバイザーと営業で分業制にしていることがほとんどです。

【総合型エージェントのメリット】

  • 数多く幅広い求人を紹介してもらえる
  • 業界や職種に固執せず新たな可能性を提案してもらえる
  • 大手の転職エージェントならではの安心感がある

【総合型エージェントのデメリット】

  • 業界や職種の詳しい事情や知識に疎い可能性がある

総合型エージェントは、多くの求人から自分の適性を見極めたい人には向いていると言えます。

専門特化型エージェント

専門特化型エージェントは、限られた業界や職種に特化して専門的なサポートを行っている転職エージェントです。業界や職種のほかにも、年齢や性別、年収などで専門性をアピールしている転職エージェントも多く存在します。

【専門特化型エージェントのメリット】

  • 業界出身のキャリアアドバイザーから専門性の高いアドバイスをもらえる
  • 業界や職種特有の事情を考慮した転職対策が受けられる
  • 専門特化型エージェントならではの非公開求人などを紹介してもらえる

【専門特化型エージェントのデメリット】

  • 総合型エージェントに比べ求人数が少ない

まずは、それぞれの転職エージェントが総合型か専門特化型か確認し、自分のキャリアプランに合った転職エージェントを活用するように心掛けましょう。

本記事の前半で、それぞれの転職エージェントの特徴について詳しく紹介しているので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてみてください。

非公開求人があるかどうかを確認する

転職エージェントは、転職サイトや求人検索では掲載されていない「非公開求人」を保有していることがほとんどです。非公開求人の数や種類は、転職エージェントの特徴によってそれぞれ異なります。

また、非公開求人のほかにも、その転職エージェントからしか応募できない「独占求人」を保有しているエージェントもあります。

非公開求人や独占求人に応募できるのは、転職エージェントを活用するメリットのひとつです。気になる転職エージェントの非公開求人や独占求人の有無は、必ず事前に確認しておきましょう。

複数の転職エージェントに登録して比較する

複数の転職エージェントに登録し比較することで、自分に合った転職エージェントや求人が見つかる可能性が高まります。転職エージェントを複数登録するメリットは以下の点です。

  • 自分に合ったエージェントを見つけられる
  • より多くの求人の中から自分に合った求人が探せる
  • 非公開求人や独占求人を確認できる
  • 「総合型1社」と「専門特化型2社」のような利用もできる
  • それぞれの転職エージェントからアドバイスをもらえる

転職エージェントの魅力のひとつとして、無料で転職サポートを受けられる点が挙げられます。気になる転職エージェントがあれば、積極的に登録し複数のエージェントを比較してみましょう。

キャリアプランにあわせて特化型の転職エージェントにも登録する

特化型の転職エージェントは、限られた業界や職種、年収などに特化して専門的なサポートを行っている転職エージェントです。特化型の転職エージェントに登録するメリットは次の通りです。

  • 業界出身のキャリアアドバイザーから専門性の高いアドバイスをもらえる
  • 業界や職種特有の事情を考慮した転職対策が受けられる
  • 専門特化型エージェントならではの非公開求人などを紹介してもらえる

自分のキャリアプランと転職理由を明確にし、特化型の転職エージェントに登録することも選択肢に入れておきましょう。

実績があるキャリアアドバイザーを選ぶ

転職エージェントを利用するうえで、担当のキャリアアドバイザーの実績はとても重要です。実績があるキャリアアドバイザーは、これまでの経験やノウハウを基に的確なアドバイスとサポートを行ってくれるからです。

多くの転職エージェントでは、公式サイトで在籍するキャリアアドバイザーの紹介を行っています。

  • 実績があるキャリアアドバイザーが在籍しているか?
  • 自分が希望する業界や職種に精通しているアドバイザーが在籍しているか?

事前に気になる転職エージェントのキャリアアドバイザーを確認し、参考にしたうえで利用しましょう。

40代で転職を成功させる5つのポイント

40代で転職を成功させる5つのポイント

40代で転職を成功させるには、いくつかのポイントを理解して転職活動に臨むことが大切です。

ここでは、40代で転職を成功させる5つのポイントについて詳しく紹介していきます。

今までの経験を分析し、自分の強みポイントを理解する

40代になると、さまざまな部署や職務を経験しており、豊富な実績とスキルを有している人が多くなります。応募書類や面接などで企業にアピールする際、自分の強みを明確に理解し相手に伝えることが重要です。

自分の強みとなるポイントを理解するために、今までの経験をしっかりと振り返り分析することから始めていきましょう。

  • どのような経験をしてきたのか
  • どのようなスキル・専門性を有しているのか
  • 企業にアピールできる実績はなにか

このような観点から今までの経験を分析し、自分の言葉で表現できるレベルまで準備しておくことで、転職活動を有利に進められます。

キャリアプランを明確にする

40代で転職を成功させるためには、キャリアプランを明確にすることも重要です。キャリアプランが不明確なまま転職活動をしてしまうと、転職の軸が決まらずさまざまな求人に目移りし迷いが生じます。

転職活動においてのゴールは転職そのものではなく、「自分のキャリアプランに沿った目的を達成すること」だと意識するように心掛けましょう。

また、キャリアプランを明確にするにあたって、「キャリア自律」について考えることも大切です。キャリア自律とは、キャリアについて主体的に考え、自らのキャリア開発を行うことです。

働き方が多様化し、個人でキャリアを考えていかなければならない現代において、転職することも一つの選択肢と言えます。一方で、すぐに転職するのではなく、まずは「複業(副業)」をしながらスキルを身につけることも立派なキャリア自律の考え方です。

どちらも、自分の今後の人生を豊かに過ごすために有効な考え方ですので、ぜひ検討してみてください。

転職エージェントや転職サイトで業界や職種の動向を調べる

40代の転職に限らず、転職エージェントや転職サイトで業界や職種の動向を調べることで、転職活動の結果に大きな差が生まれます。

業界のトレンドやニーズを把握し、企業が求める人材などについても理解を深めておくことが大切です。

また、あらかじめ業界や職種の動向を調べておくことで、面接時など採用担当とのやり取りもスムーズに進められ、知識のアピールにもつながります。

希望する条件を明確にする

40代で転職を成功させるために、自分が希望する条件を明確にしておきましょう。希望する条件が不明確だと、応募する求人を絞りきれないため、自分に合った求人を探すことが困難になります。

希望する条件を明確にするためには、自分の転職理由についてあらためてじっくり考えてみることがおすすめです。「なぜ転職がしたいのか?」を自問自答することで、転職後に希望する条件が見えてくるはずです。

下記は、具体例になります。

  • 会社の将来に不安を感じたため、より大手企業への転職を希望
  • 実績や能力が正当に評価されていないと感じたため、エグゼクティブ求人への応募を希望
  • 満足のいく仕事内容ではなかったため、より専門性の高い企業への転職を希望

また、転職の目的が「現職では本当に達成できないのか?」同時に考えてみましょう。40代での転職は、20代や30代と比べ厳しくなります。本当に転職が必要なのかじっくり考え、後悔のない選択をしましょう。

手段にとらわれず転職活動を行う

転職活動の手段はさまざまで、それぞれ特徴が異なります。転職活動の手段として代表的なものと特徴について紹介していきます。

手段 特徴
転職エージェント ・キャリアアドバイザーから転職活動をサポートしてもらえる
・非公開求人や独占求人などを紹介してもらえる
転職サイト ・求人数が多く選択肢の幅が広がる
・好きな求人に気軽に応募できる
ビジネスSNS ・企業からのスカウトが受け取れる
・ビジネスに関する情報収集ができる
・ビジネス上での人脈が広がる

それぞれの特徴を理解し、自分に合った転職活動を行ってください。

また、どれかひとつの手段に限定する必要もないため、複数の手段を活用しながら自分に合った求人を探すことも選択肢に入れておきましょう。

40代の転職の現状

40代で転職を成功させるためには、40代の転職の現状を理解することが大切です。

ここでは、40代の転職の現状について紹介していきます。

40代の転職者数

2021年に厚生労働省が発表した調査結果を基に推測すると、40代の転職者数は約390万人(男性約160万人・女性約230万人)です。この転職者数には、パートやアルバイトも含まれているため、正社員などの一般労働者のみで考えると転職者数はさらに低くなります。  

また、過去1年以内に他の会社で勤めていた人が入職した割合を示す「転職入職率」を、年齢階級別で比較していきましょう。

20代や30代と比べ、40代の転職入職率は大きく低下し2%~5%という現実が明らかになっています。また、男性より女性の数値が高くなっている理由は、雇用形態にパートタイムが含まれるためです。

40代での転職を成功させることはもちろん可能ですが、20代や30代といった若い年代と比べると転職が厳しくなることを受け止めたうえで、転職活動に臨みましょう。

40代は転職後に給料が上がるとは限らない

2020年の厚生労働省の調査によれば、40代で転職した人のうち、約6割の人が年収が「減った」もしくは「変わらない」と回答しています。

【40代で転職して年収の変化を教えてください】

40代の転職で給料をアップさせることは、決して簡単なことではありません。自分の転職理由や転職で叶えたい希望を事前にしっかりと考えて、自分の市場価値を客観的に捉えたうえで転職活動に臨むことが大切です。

40代向けの求人は少ない

20代30代と比較すると、40代向けの求人数は圧倒的に少なくなります。その理由の一つとして、「35歳以下」などの年齢制限を設けている求人が多く存在することが挙げられます。

求人に年齢制限を設けることは、厚生労働省が定める「雇用対策法10条」によって原則禁止されています。しかし、「雇用対策法施行規則」によって定められている例外事由の条件を満たせば、「35歳以下」などの年齢制限を設けることも可能です。

例外事由の条件は次のようなものが挙げられます。

  • 長期勤続によるキャリア形成を目的とする
  • 雇用期間を定めない
  • 職務経験を応募資格に加えない

こうした背景から年齢制限が設けられている求人も多く、20代や30代と比べて40代向けの求人が少なくなることを頭に入れておきましょう。

よくある質問

よくある質問

ここでは、40代で転職エージェントを利用するにあたって、よくある質問を紹介していきます。

転職活動において不安や疑問がある人は、参考にしてみてください。

40代だと転職エージェントの登録を断られることも多いのでしょうか?

40代だからといって転職エージェントの登録を断られることはありません。

転職を希望する業界や職種によっては求人が出ていない時期があるため、「紹介できる求人がない」と言われる可能性はあります。

転職サイトとの使い分けのポイントはありますか?

転職サイトと転職エージェントではそれぞれの特徴が異なるため、特徴やメリットを理解し、いかに自分に合ったサービスを利用するかがポイントになります。

転職サイト自分ひとりで情報収集や対策などの転職活動を行う
転職エージェント担当者が情報収集や対策などの転職活動をサポート

【転職サイトのメリット】

  • 自分のペースで転職活動が行える
  • 異業種転職など企業選びの自由度が高い
  • 求人数が豊富

【転職エージェントのメリット】

  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介される可能性がある
  • キャリアプランに沿った転職相談に乗ってくれる
  • 転職活動の交渉も代行してくれる

どちらも無料で利用できるため、両方を併用して転職のチャンスを逃さないことがベストな選択と言えます。

転職活動を始める目安の時期はいつごろでしょうか?

エン転職コンサルタントが行った調査結果によれば、転職が決まるまでの期間として「1カ月半以内」が17%、「3カ月以内」が約58%という結果が出ています。

また、年代別で見ると年代が上がるごとに転職が決まるまでの期間が長くなる傾向が強く、40代では約4割の人が半年近くの期間を要していることもわかります。

こうしたデータを踏まえて40代で転職活動を始める場合、半年前をひとつの目安として捉えておきましょう。

下記は、半年前に転職活動を開始する場合のスケジュールの一例です。 

転職エージェント登録・面談1週間~2週間
応募書類の作成1週間~2週間
求人応募・面接2カ月半
内定・退職手続き・入社2カ月半

前章でもお伝えした通り40代で転職する場合、20代や30代と比べて転職活動が長引く可能性があります。転職エージェントは転職を決断していなくても利用できるため、早めに登録と面談を済ましておくことをおすすめします。

転職にこだわらない?40代に重要なキャリア自律の考え方

40代は、早期退職募集や役職定年などもあり今後のキャリアについて考える大切な時期です。今後のキャリアを有意義なものにするために「転職する」という考え方は、選択肢に入れておくべきでしょう。

しかし人生100年時代の現代において、40代はまだ折り返し地点を迎えたばかりで、会社に依存しない「キャリア自律」についても考えておかなければなりません。

キャリア自律とは、キャリアについて主体的に考え、自らのキャリア開発を行うことです。代表的なものとして、「複業(副業)」「独立起業」という2つの方法が挙げられます。

どちらも、自分の今後の人生を豊かに過ごすために有効な考え方ですが、いきなり独立起業を行うのはややハードルが高く感じる人も少なくありません。

そこで、まずは「複業(副業)」を始めることからスタートし、キャリア自律への一歩を踏み出すことも選択肢に入れておくことをおすすめします。

複業には以下のようなメリットがあります。

  • 複業で培ったスキル・経験を第二の収入源に
  • 人脈や実績を積み重ね転職や独立起業の足がかりに
  • 長く自由に働け複業を定年後のセカンドキャリアに

自身のキャリアプランについてしっかりと向き合い、キャリアプランに沿った選択をすることで、今後の人生をより豊かに過ごせます。

まとめ

転職エージェントには数多くのサービスが存在しており、それぞれのサービスによって特徴やターゲットが異なります。まずは、転職エージェントが向いている業界や職種について確認しておきましょう。

そのうえで、自分のキャリアプランに沿った転職エージェントに登録し、転職成功に向けた対策をキャリアアドバイザーと行っていきましょう。

自分のキャリアプランが不明確な人は、総合型のエージェントに登録しキャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

また、40代の転職の現状を考えた時に転職だけが正解とは限りません。今後のキャリアと向き合い、「キャリア自律」についても考えておくべきです。

キャリア自律には、「複業(副業)」「独立起業」といった考え方がありますが、まずは複業を始めてスキルや経験、実績を積み上げていくことから検討してみてください。

今後の人生を豊かにするために大きな一歩を踏み出してみましょう。

【無料】複業入門講座&個別説明会を実施中!

ライフシフトラボは、転職や複業、独立起業など、45歳からのキャリア自律に特化した実践型のビジネススクールです。

人材業界に精通するキャリアコーチが、あなたの豊富な経験を活かせる複業活動に伴走します。キャリアや経験を棚卸し、強みの打ち出し方、案件獲得ノウハウまで体系的に学び、実践できます。

いまなら無料の複業入門講座&個別説明会を実施中です。